2014年10月05日

2014年9月11日望月寒川氾濫

2014年9月11日の深夜2時30分頃、家の前を流れる望月寒川にとんでもない事が起こりました。。。













3.jpg

この写真でお分かりだと思いますが、大雨で増水して氾濫しました(><)
ちょうどウチの前に橋がかかっていて、そこから水が絶え間なく押し寄せました。。。
実はこの橋は手摺があったのですが、川の水でなぎ倒されてしまいました。
それくらい川の流れの勢いはすさまじく、一気に辺り一面を川にしてしまいました。



ウチの被害は床下浸水ですが、家の中から見ていると家の床よりも高い位置を水が流れていました。
床下浸水で済んで良かったねと言われますが、これを修理するとなると何百万ものお金がかかります。
放置すると床や壁にカビが生えてしまいます。。。
今は保険屋とお金の面で交渉中です。。。




氾濫は2時30分と2時45分頃の2回ありました。。。
私は1度目の氾濫が収まったら外に出ていたんです。
でもまた雨が降ってきたんで、家の中に急いで入りました。
あのまま外に出ていたらと思うと。。。恐ろしいです














1.jpg

家の中には川の水は入りませんでしたが、玄関には入ってきました。
母が必死でバスタオルなどで押えていました。。。












2.jpg
川の水の勢いが若干収まるとレスキュー隊が来ました。
2階へ避難して下さいとの事。
川がこんな状態になるとなす術がありません。。。












川の水はその後引いて、朝になりました。

5.jpg

ウチのエアコンの室外機は全て水没してしまったようです。







4.jpg

家の前に置いていた私の大好きなサボテン達は全て流されてしまいましたがほぼ見つけられました
朝の情報番組にも出してもらった私のサボテン。
泥などを洗い流して干している所です(^^;)
でも水没したサボテン達は腐ってしまったりして、数が減ってしまいました(T_T)









ウチの近所でも一番被害が大きかったであろう場所です。
6.jpg

7.jpg

ちょうど川がカーブしている地点で、川の水をガードしていたコンクリートの壁が川の水によってなぎ倒されました。
恐ろしすぎます。。。
またあんな氾濫がまた起きてしまったら。。。
この付近に住んでいる方々はどうなってしまうのでしょうか。。。









8.jpg

望月寒川。。。
これから付近の人たちが安心して住める川になることを切に願います。
川底を下げる工事が5年がかり?で行うようですが、氾濫するのは明日かもしれない事をわかってほしいです。
最近もまた川の水が増水して消防団が待機するような事もあった川なのです。。。
posted by いがぐりくりこ at 21:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください